MR. 今治綿紗 耐久性ってどのくらい?編 | MR. 今治綿紗

2018/05/09 08:55


みなさんが、日頃よくみるガーゼの編み目って、どんな編み目をすぐに思い浮かびますか? 大体細かい正方形が想像できますよね?


紫のガーゼは他社製品のガーゼで、私のお気に入りでもあるんですが、上の段のガーゼがMR.の今治綿紗。織りが全くちがいますよね?先ず、均等ではないのがわかります。一見破れそうにみえて、実は物凄くしっかりしていて、糸の質、スーピマコットンを使用してますがとても耐久性がしっかりしている糸でシワにもなりくく、今治綿紗は加えて凹凸の織りが鍵になります。先日のblogお洗濯編でお話ししました、洗濯機でジャブジャブ回しても全く破れない。とてもしっかりしています。この均等ではない凹凸の織りがうまく強弱のバランスを保っているので、何かの拍子でひっかかりはあったとしても、簡単にはやぶれません。

体を洗ったり、食器を拭いたりして、使っていると、ある時期に破れちゃう、買い換える、の繰り返し、よく聞きますよね。ある程度の価格帯でもよく耳にします。

ある料理研究家の方に、この布を使って布巾を作ったら、通常20枚くらい1レッスンで使うのが5枚で良かった!っておっしゃっていました。つけおきして、洗濯機で回すこと繰り返しても破れないし、速乾性、通気性、耐久性、雑菌の匂いもなく、文句なし!とお墨付き。とても嬉しいですね。料理器具や食器にとても優しく食器もきっと嬉しいでしょうね!真ん中の写真はガーゼを何度も洗ってますので、綿が育ち、ふわっと感がみえますが、食器やガラス、メガネを拭いても綿が付着したりしません。ピッカピカに拭き上がりますよ。拭いてる側もと〜っても気持ちいいです。


写真は布巾です。このように、MR.の今治綿紗は使い方、十人十色。ガーゼは老若男女問わず愛されますので、とても、魅力的な布なのです。同じモノを末永く愛される、そこには厳選された素材と素晴らしい技術の結晶が詰まっています。新感覚のガーゼ、感動をお届けいたします♡


www.mrfukuoka.com